人はダメな方向になぜ進む

人生にはどうしてもよくない方向に転がっていく時があるものだ

自分では最善を尽くしているつもりが、実は地雷を踏んでいるとか

何もしていないはずなのに、勝手に事態が最悪の方向へと進んでいるとか・・・

最近がまさにその通りで

携帯を持ったまま転寝をしてしまったら、無意識に5か所くらいに電話をかけまくっていたりとか。それも笑い話になるようなところならいいのだが、シャレにならないような会社の重役にかけているという運の悪さ。

おかげで自殺疑惑が持ち上がったりとほんとに、トホホな状態です。

携帯で無意識というか事故的にかけてしまう相手というのはほんとにまず絶対に掛けない相手である

きょうがまさにそれ。

重役を通り越して社長とは

もはや終わった感すら出ている。

自分の引きの強さを逆にほめてあげたい気分でもある。

これがうつのなせる技か?

電話は気を付けないとな。

ほんとに人生は一寸先は闇である。

そして闇の先には落とし穴と地雷原が満載なのが人生である。

このまま無事に生きていられるのかこうご期待です

筆文字手書きラインスタンプ作っています

https://line.me/S/shop/sticker/author/702136

 

ポイントサイトも無料で始められます

始めたいと思った時が始め時

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *