新名古屋めし 八丁味噌のクロックムッシュとういろうワッサン

名駅地下のCafe

おすすめは名古屋らしく、八丁味噌のクロックムッシュとういろうワッサン

八丁味噌のクロックムッシュ

味噌とチーズのマリアージュを狙ってるんでしょう 挟んだ中にはハムと八丁味噌のペースト。 けっこつ存在感が強い。 その上、ハムが薄く、存在自体を忘れてしまいそうだ。 どちらかと言うと、味噌もチーズもどちらも主張して、上手くバランスが取れてないようだ。 ツーオーダーで、焼き上げるなら、チーズのとろりとした食感と、香りがたち、もう少し味噌とのバランスも取れるのかもしれないけど、覚めた状態だと、味噌が勝ってしまい、バランス感にかけてしまった印象だ。

ういろうワッサン(抹茶)

クロワッサンに青柳ういろうを挟んだ商品。

食べてみればただ挟んだだけじゃないと、わかる。

デザート感覚のパン

ういろうの種類もしろ、くろ、抹茶、桜の4種類くらい並んでいる。

これ、実は中にあんこが塗ってあって、絶妙の繋ぎ役をしてます。

もちろん、ういろうとクロワッサンだけでも、クロワッサンの塩気がういろうの甘さを引き立たせているんですが、ここに小豆が入ることで、よりパンとの馴染みが良くなり味のバランスを取ってます。

これなら4種類試して見たいなと思えます。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *