映画『マスカレードホテル』でキムタクと長澤まさみの本気を見た

映画『マスカレードホテル』を見てきました。

ネタバレにならないように内容はあまり書かないようにしておきましょう。

そして、もう一度見に行きたいと思います。

主演は木村拓哉 長澤まさみ ほか 小日向文世、梶原善、生瀬勝久、宇梶剛士、松たか子などなど豪華俳優陣が脇を固める映画です。

また、もとAKBの前田敦子と俳優 勝地 涼が結婚前に共演した映画としても話題になりました。

率直に言って、キムタクはどんな時もキムタクでした。キムタクという名優を演じるといった感じでしょうか。

存在感もあり豪華俳優陣を率いてまとめている座長という感じがありました。

簡単なストーリーは

とある有名ホテルの中に連続殺人犯が殺人を行うために紛れ込む。それを木村拓哉、長澤まさみら扮する警察官が潜入捜査をしていく。

その中でホテルの中で悲喜こもごもいろんなショートドラマが繰り広げられるというもの。

いろいろな人間が絡み合い、伏線に次ぐ伏線で誰が犯人化は最後まで明かされることがなくスリリングな展開でした。

スピーディーなストーリー展開と出演者の多さで誰がどこで出ているのか追い切れないのが正直なところでした。

最後の最後

犯人が誰なのか、

動機はなんなのか?

そんなことを思いながら最後の展開

まさか!!!

なことが起こります。

そしてまさに激動の展開の謎が解け、ほっとしたその時

エンドロールのテロップに・・・・・

えっ????

まさか・・・・・・

なことが起こります・・・

ここからはぜひ劇場で!!

わたしももう一度見に行き謎を解いてきます

マスカレードホテル【公式】

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *